「そもそもなた豆って何?」なたの形をした大地の恵み豊かな豆です!

大きなサヤの部分が「なた」のような形をしていることから名づけられたなた豆。つる性の一年草で種子(豆)にはタンパク質はもちろん、アミノ酸やミネラル、食物繊維などが含まれています。
太い丈をもち、種子も3センチくらいに育つその姿は、さながら巨大サヤエンドウ。
童話『ジャックと豆の木』のモデルも
なた豆と言われています。

「なた豆茶ってどうつくるの?」豆に加えてサヤ、茎、葉まで使用してつくっています!

寒い冬、花冷えのする4月が終わり、穏やかな気候が訪れる5月に種蒔きを開始。雨の日以外は欠かさず水を与えていると6月に可愛らしい芽が出て、夏に綺麗なピンクの花を咲かせます。花が咲く頃から種子がぐんぐん育ちます。収穫は夏の暑さや台風をたくましく乗り越えた9月下旬。飲みやすくするため、豆とともにサヤ、茎、葉もいっしょに焙煎し、
粉砕してからパック詰めします。

「なた豆茶はどんな人が飲むといいの?」健康を維持したいご家族全員におすすめです!

小さなお子様、旦那様、お父様お母様…。
忙しい毎日のなかで、家族全員の健康を気づかうのは大変ですよね。美味しいと評判の『家族で飲めるオーガニックなたまめ茶』をやかんでいれて、皆さんでお楽しみください。
自然のチカラで家族全員ぶんの生活習慣が改善。
一人ひとりのすっきりライフをサポートします!

「『家族で飲めるオーガニックなたまめ茶』はどこでつくられてるの?」北に日本海、南に大山の絶好のロケーションで育てています!

大山・日本海の景色
『家族で飲めるオーガニックなたまめ茶』をつくる大山スマイルファームがあるのは、鳥取県西部にある西伯郡大山町。雄大な日本海からそよぐ風で風車が旋回し、秀峰大山の伏流水が流れる風光明媚な地は、農作物に最適と言われる黒ぼく土に覆われています。畑かんの水はブナの原生林から湧き出す水を源泉とする奥大山から引いており、一口に「純国産」と言われる製品の中でもその環境の良さはピカイチです!

「少しでも安全なものが飲みたいな…」有機JAS認定取得!なた豆畑専用の道具を使っています。

理想的な環境で農業ができる喜びに感謝しながら、私たち大山スマイルファームは自分たちでできる努力も惜しまずにやりたいと考えています。その一つとして、有機JAS認定を取得しました。これは農林水産大臣が定めた基準に合格した製品だけに認められるものです。大山スマイルファームはJAS法で認定された「有機農産物」の生産工程管理をするため、農作業について膨大な記録を付けています。農機具をはじめバケツやじょうろといった道具に至るまで、なた豆畑専用のものを使用するなど徹底した管理を心がけています。

「少しでも安全なものが飲みたいな…」有機JAS認定取得!なた豆畑専用の道具を使っています。

3世代
代表の小林美穂子を中心に、息子の直哉、昭和10年生まれの元気なおばあちゃんと3世代で、なた豆の生産から加工、そして販売に至るまで協力し合って行っています。なた豆をつくるきっかけは、肌の調子を崩した親戚の女の子のため。少しでも健康維持に役立ててもらいたいとなた豆茶をつくり始めました。現在、なた豆以外にカボチャやにんじん、サツマイモやトマトなどを生産しており、ジャムやケチャップなどの加工品もつくっています!

「どんな味なの?美味しいの?」

なたまめ茶の感想その1
なたまめ茶の感想その2

「お茶はどうやってつくればいいの?」

急須の場合 ①急須にティーバッグを1袋入れます。②300~400ccの熱湯を注ぎます。③3分間程度蒸らしてから湯呑に注いでください。 煮出しの場合 ①やかんで1リットルのお湯を沸かします。②ティーバッグを1袋入れます。③3分間程度煮出してください。

「『家族で飲めるオーガニックなたまめ茶』、欲しくなってきたな…」

購入はこちら

「『家族で飲めるオーガニックなたまめ茶』、欲しくなってきたな…」

有機JAS認定取得の安心安全ななた豆茶をご家族で!今ならお試し特価100円で5個パックを販売中

3g入りパック×5個をお試し価格200円で

お試し5個パックご購入はこちら

1袋30パック入り(約1月分 )をお得に!

1月分の購入はこちら
なたまめ茶
TOPへもどる
ご購入はこちら